ウェブサイト‘conflictive.info’の更新情報などをお知らせします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
RECOMMEND
■「表現の自由」は誰のもの?■〜サウンドデモ不当逮捕、不起訴処分をふりかえる市民集会〜8月30日(土)
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載] 

 ■「表現の自由」は誰のもの? ■
〜サウンドデモ不当逮捕、不起訴処分をふりかえる市民集会〜

・日 時:8月30日(土)13:30〜15:30
・会 場:かでる2・7  510会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
・参加費:¥500
・主 催:札幌サウンドデモ7・5救援会
・連絡先:E-mail: j5solidarity@riseup.net

 けっきょく、G8サミットって何だったのでしょう?

私たちが実感したG8サミットは、市民生活を厳しく監視する居心地の悪い警備体制そのものでした。300億円とも400億円とも言われる警備費、全国から21000人の警官を集め配備した警察やイージス艦、戦闘機まで出した自衛隊。その警備の「成果」のひとつが、7月5日「チャレンジ・ザ・G8サミット・1万人のピースウォーク」での不当逮捕でした。逮捕の経緯は多くのメディアが報じ、不当逮捕だ!という抗議声明が世界各地で出されました。

 不当勾留され、処分保留のまま釈放されたサウンドデモ3人の不起訴を求める「不起訴処分要請書」には全国から270団体の賛同が寄せられました。そして、逮捕から1ヵ月半を経て「不起訴処分」が出されました。

 あらためてG8サミットの過剰な警備体制がもたらしたもの、はからずも逮捕によって浮き彫りにされた市民の表現活動をめぐる現実、逮捕者がこうむった有形無形の人権侵害を見つめなおし、「表現の自由」を守る自由な表現と、しなやかな連帯の可能性を語り合いたいと思います。

- | - | PAGE TOP↑
「G8インフォセンター/キャンプ報告会」8/31(日)
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]

「G8インフォセンター/キャンプ報告会」
国際交流インフォセンター/国際交流キャンプ札幌実行委員会

■日時:2008年8月31日(日)18時より(17:30開場)
■会場:かでる2・7 1040会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
■参加費:無料
■内容(予定):
・オルターグローバリゼーション運動とキャンプの歴史
・インフォセンター/キャンプのオープンに至るまで
・開催中の取り組み、ふりかえり
・できたこと、できなかったこと e.t.c...

あの「北海道洞爺湖サミット」が終わってから、もう1ヶ月以上が経過しました。サミット開催にあわせて、わたしたち「国際交流インフォセンター/国際交流キャンプ札幌実行委員会」は、国内外から札幌に集まる人びとを受け入れる当別キャンプと、インフォセンターの運営をしました。キャンプ場を設置するための札幌市との協議から始まり、食材や物資調達、設置場所の提供、当日スタッフとしての参加など、幅広い方々からの励ましやご協力を得て、キャンプとインフォセンターの運営をやり遂げることができました。

そもそもなぜ、G8サミットに合わせてキャンプを設置しようとしたのか。なぜ札幌市と協議をして、結局共同運営を断念することになってしまったのか。なぜ急遽オルタナティブなキャンプを実施できたのか。インフォセンター/キャンプでは何がおこなわれたのか。どのような人たちが参加したのか。わたしたちは、インフォセンター/キャンプの運営を通して、どのような経験をし、何を得ることができたのでしょうか。

関わった一人ひとりの力を積み上げて、支えあってできあがったインフォセンター/キャンプでした。報告会でも、多様な作り手からの経験談を出し合いたいと思います。写真や映像を使い、キャンプ作りでつちかったチームワークを生かして楽しくおこないます。みなさまどうぞご参加ください。

■主 催:国際交流インフォセンター/キャンプ札幌実行委員会
http://2008camp.blog43.fc2.com/ camp2008exco@hotmail.co.jp
090-6212-4151(事務局・本多 sayumi.hon@gmail.com)

- | - | PAGE TOP↑
『知って得する借家法 第1回勉強会』 9/28(日)
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]借家人権利向上委員会

『知って得する借家法 第1回勉強会』

あなたは今どんなところに住んでいますか?
アパート?マンション?一軒家?
建物にはいろんなタイプがありますが、賃貸物件に住んでいる人はたくさんいるでしょう。

賃貸アパートに住んでいたら、「いきなり賃料増額をふっかけられた」、「立ち退きを迫られた」、「敷金が返ってこない」などなど、大家さんや不動産業者との間でトラブルが発生し、納得いかないまま泣き寝入りした経験がある人も少なくないでしょう。

そんな時に知っていると便利なのが借地借家法です。
借地借家法とは、主に借主を保護するために、民法の特別法として制定された法律です。
今回、その借地借家法について弁護士を講師にお招きし、基礎的なことを学習する第1回目の勉強会を開くことになりました。勉強会の後は、軽い食事がある交流会も予定しています。
ひとりひとりが借家人としての権利に気付き、共に学び、協力すれば、いいアイデアも生まれてうまくいくはず。

借家人だからといって、借りてきたネコの様に振る舞うことはありません!
悪質な大家さんや不動産業者に対して、力を合わせて「ニャー(NO!)!」の声を上げましょう!

主催:借家人権利向上委員会
http://ameblo.jp/syakuyanin-kenrikojoi/
講師:スマイルサービス被害対策弁護団 林大悟弁護士(浦和シティ法律事務所)
日時:9/28(日)14:00〜17:00(勉強会は最初の1時間程度です)
場所:素人の乱12号店
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2F 奥の部屋
http://keita.trio4.nobody.jp/shop/12/map.html
(JR中央線高円寺駅下車徒歩7分 北中通り商店街アヤマ接骨院脇の階段を昇って奥)
入場料:500円+1Drink(余ったお金はスマイルサービス裁判支援のカンパに回します)
- | - | PAGE TOP↑
2008渋谷・宮下公園夏まつり 8月23日(土)/24日(日) 
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会

宮下公園を今年最後にしない!ための夏祭りを行います。
コンセプトは「公園はみんなのもの!」
笑いあり、アートあり、だらだらあり。ふらっと来た人も一緒に楽しめるような祭にしていきたいと、守る会が全力をあげて準備を行っています。
また、出展ブースを募集しています。参加可能な方はご連絡くださいませ。一緒にまつりを盛り上げていきましょう!

(以下、転送大歓迎!!)

かわいいチラシは以下から:
○表(p1, p4)
http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/20080823_01.pdf
○裏(p2, p3)
http://jack-in-the-box.upper.jp/stopnike/shoecase/20080823_02.pdf

↓当会のブログにも近日中にアップ予定です
http://minnanokouenn.blogspot.com/

★2008渋谷・宮下公園夏まつり概要★

【日時】  8月23日(土)/24日(日) 12時〜20時
【場所】  東京都渋谷区神宮前6丁目26、宮下公園の2F
フットサル管理事務所から渋谷駅側一帯
【内容】
13:00 ウーナ(地域通貨)交換開始
14:00 屋台・ブース開始
      共同炊事
18:00 盆踊り/カラオケ
20:00 終了

【主催】  2008渋谷・宮下公園夏まつり実行委員会/みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会
【連絡先】 住所:東京都渋谷区東1‐27‐8‐202 電話:080‐3127‐0639
FAX:03‐3406‐5254 Mail:minnanokouenn@gmai.com


この夏、音楽ステージあり、ワークショップあり、いろんなブース出展あり、チケットで交換できる屋台あり、モニュメントづくりあり、カラオケあり、サッカーあり、何でもあり??の夏まつりが渋谷・宮下公園で行われます!

宮下公園はこれまで様々な人々に利用されてきました。ここで休憩するサラリーマン、遊ぶ子供たち、デートするカップル、集会やデモの会場に使う市民団体、また今現在も、野宿を余儀なくされた30人近い人々の生活の場として、宮下公園はみんなの公園としてあり続けてきました。

しかし、今、このみんなの宮下公園が、渋谷区長とその周辺の人たち、そしてナイキジャパンによって「ナイキ公園」に変えられようとしています。公園内がスケートボード場やロッククライミング場などの特定のスポーツ施設、オープンカフェなどで占められ、また公園全体に柵が張られ、夜間は施錠され立ち入りが出来なくなるという話です。

「だれもが、いつでも使える」のが「公園」のはずです。特定の人々が、特定の時間しか使えない「ナイキ公園」はもはや「みんなの公園」ではなくなってしまいます。「公園はみんなのものであって、企業や一部の人々のためにあるのではない!」という私たちの思いから、「2008渋谷・宮下公園夏まつり」の企画が始まりました。

宮下公園はみんなのもの。だから、あなたも参加し、楽しめる。そんな祭りをみんなの手で作り上げていきましょう!どうかふるってご参加下さい。
わっしょい!わっしょい!


■バンド・パフォーマータイム
夏祭りでは、簡易ステージを組み、バンドやパフォーマーに出演をお願いしています。まつりが、さまざまな人が鳴らす音やパフォーマンスなどの表現に出会う場になれば、と思っています。出演バンド(8月5日現在)はこちら

[23日(土)]
・ウランアゲル…アウトドア派フリージャズバンド
・ハプニング …都市のゲスな現実の中で、かすかな希望の音を掻き鳴らす。

[24日(日)]
・893…ヤクザと読む。その名の通り、なんだかヤクザ者っぽい連中がワイワイ始めたバンド。四露死苦!
・TASKE…魂の叫び、キーボード弾き語り
・デーモンズ…6月、三里塚で行われたGENYASAI RETURNSのラストを飾った伝説のバンド。
・red bandana lab.…繊細なラップ表現を武器にするラッパーyuzoと、地獄の淵までみてきたred bandanaによるユニット。
・ゲロクソ…「表現は排泄行為だ」を合言葉に昨年結成。エレキバイオリン&ボーカル、サンプラー、シャーマンの3ピース編成。

■2008年夏まつり限定チケット「ウーナ」
昔むかし、渋谷川でウナギが取れたそーな。今回の夏まつりでは、ウナギの「ウーナ」でお買い物ができます。まず受付で、いつも使っている「円」を「ウーナ」に両替をします。また、ダイコンやいくつかのアルミ缶でも「ウーナ」にかえられます。(いくらの円や、野菜、いくつのアルミ缶で「ウーナ」に換えられるかは、当日宮下公園で確認して下さい。)


■宮下公園、ほんとにナイキ公園になっちゃうの?
宮下公園の改修工事は、9月の渋谷区議会で補正予算が通れば、すぐに始まってしまう可能性もあるとか。いったい何がどうなってるの?と思ったら、渋谷区議員とナイキに聞いてみよー。

[渋谷区へのお問い合わせ]
(以下幹事長)
自民(丸山高司)TEL 3377-4094 FAX 3377-8002
公明(古川斗記男)TEL&FAX 3466-4626
共産(五十嵐千代子)TEL&FAX 3376-7859/
民主(芦沢一明)TEL 3379-5560 FAX 3379-2363
真自由政経フォーラム(金井義忠)TEL/FAX 3375-0623

(以下無所属)
伊藤毅志 TEL 3409-4971 FAX3409-4966
小林崇央 TEL 3444-6662 FAX 3463-5323
長谷部健 TEL3406-3248 FAX 5469-5338
東敦子 TEL 5790-7097 FAX 5790-7128

[ナイキへのお問い合わせ]
竹澤崇(マーケティング部PRマネジャー)TEL03-5463-3300
Nikepolitics http://nikepolitics.org/

■カンパのお願い
2008渋谷・宮下公園夏まつり実行委員会では、カンパを募集しています。まつりの組み立ては、出来る限り有志で行おうと思っておりますが、必然的に諸経費がかかってしまいます。そうしたときのお金を賄えるカンパの募集させてください。実行委員会は個人負担が持ちにくい集まりです。ご負担にならない程度のカンパをいただければ、大変ありがたいです。御一考よろしくお願いします。

振込先:郵便振替口座:00160-1-33429「のじれん」
通信欄に「夏まつりカンパ」と明記してください。
- | - | PAGE TOP↑
8/9(土)山谷夏祭りの案内
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/

■山谷の夏は祭りでワッショイ!!■
■飲んで、食べて、歌って、踊って、連帯しよう!■
■8・9山谷夏祭りへ!!玉姫公園に集まれ!!■

日時:2008年8月9日(土)午後5時
   (雨天の場合は翌日に順延)
場所:山谷・玉姫公園
   〒111-0022 東京都台東区清川2−13−18

 日雇・野宿の仲間たちの闘いに心を寄せる皆さん!
 今年もまた、山谷夏祭りが近づいてきました。
 寄せ場の夏まつりは、飯場仕事などで、離れ離れになった仲間たちが、この時期に、山谷で再会したり、旧交を温める場でもありました。
 今では、隅田川、浅草、上野など「山谷圏」で野宿する仲間たちも集い、祭りを通して、一緒に汗を流し、飲んで、食べて、歌って、踊って、英気を養い、心を通わせ、団結する場として、取り組まれてきました。
 特に昨年からは、共同炊事(毎週日曜日)の新たな試みをふまえ、100人以上の仲間たちが寄り合いで話し合ったり、すべての取り組みのさまざまな役割を担い、また新しい支援者・グループも屋台を出したり、例年にない充実した夏まつりとなりました。
 また、ここ1年で見れば、昨年12月の集団野営(墨田区役所前テラス)を突破口として、何度にもわたる生活保護集団申請行動が、文字通りの「生存と居住の権利」を取り戻す闘いとして、すでに100人を超える仲間、路上からアパートへの道を踏み出しています。
 一方、今年3月には、白手帳保持者へのモチ代(年末一時金)廃止という東京都の一方的な切捨て政策に対して、東京都に向けた反撃の闘いが開始され、現在も質問状に対する誠意ある回答を求めている渦中にあります。
 そしてこの間、世界の富を独占し、貧困や環境破壊を押し付けるG8サミットの日本開催(北海道・洞爺湖)に抗して、東京ー北海道を貫いて、集会、デモ、キャンプなどに参加してきました。さらに、来日したフランスNOーVOX(声なき者、持たざる者)の仲間たちも、反G8の行動のみならず、山谷、釜ヶ崎、名古屋・笹島などの、寄せ場をめぐり、ともに行動するなかで、連帯の絆を確かなものにしてきました。
 こうした成果は、新自由主義による貧困と社会的排除、不公正の強制に対して立ち上がった各地の人々とつながる大きな力となるでしょう。
 私たちは、8・9山谷夏祭りを、この弱肉強食・優勝劣敗の社会に底辺・下層から風穴を開けるために、各地で行われる夏まつりともエールを交換しながら結び、連帯・交流を深める場にしていこうと準備しています。
 ぜひ、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

●当日のスケジュール(雨天の場合は、翌日予定)
夕方5時頃より9時頃まで、会場・山谷玉姫公園(南千住駅から徒歩10分、玉姫神社そば)
共同炊事、乾杯、屋台(飲み物、食べ物)、ゲーム(商品付き)、パネル展示、映像、亡くなった仲間の追悼、舞台でカラオケ大会、ライブ(三味線、サックス演奏、フラメンコを予定)、盆踊り、などを予定。

●当日は、お誘いあわせの上で、気軽に来てください。

●夏祭り実行委員会に参加して、屋台や催し、準備〜撤収などを一緒に担ってください
当日現場に直で、手伝っていただける方も歓迎です(昼12時に会館に集合、そ
れ以降は玉姫公園に直行して下さい)

●カンパも募っています。多くの人たちに広めてください。
郵便振替口座:00190-3-550132 山谷労働者福祉会館運営委員会

主催:8・9山谷夏祭り実行委員会
連絡先:台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館気付
    03-3876-7073/070-5022-2641
- | - | PAGE TOP↑
ビラ入れ職務質問弾圧に対する抗議声明
category: リンク | author: conflictive.info
[リンク]

ビラ入れ職務質問弾圧に対する抗議声明

2008年8月2日 スマイルサービス闘争を支援する会 

http://ameblo.jp/syakuyanin-kenrikojoi/
- | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH