ウェブサイト‘conflictive.info’の更新情報などをお知らせします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
RECOMMEND
[転載] No Olympics on Stolen Native Land! バンクーバーオリンピック対抗行動呼びかけ
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]
olympicresistance.net
no2010.com
Vancouver Media Co-op
subMedia

ALL OUT AGAINST THE 2010 WINTER OLYMPIC GAMES!


-------------

2010年冬季オリンピックに反対する8つの理由

Resist 2010: Eight Reasons to Oppose the 2010 Winter Olympics. (LOW RES) from BurningFist Media on Vimeo.


#1 Colonialism & Fascism 植民地主義とファシズム
#2 No Olympics on Stolen Land 奪われた土地でオリンピックはいらない
#3 Ecological Destruction 環境破壊
#4 Homelessness and Poverty ホームレスと貧困
#5 Impact on Woman 女性への影響
#6 2010 Police State 2010年警察国家
#7 Public Debt 公的債務
#8 Corporate Invasion 企業の侵略

-------------

2月4日に開かれたオリンピックレジスタンスネットワークの記者会見
報道は、Media Coverage of ORN Press Conference, Feb 4, 2010


-------------

どうしてバンクーバー2010年オリンピックに反対するのか(Vancouver Media Co-op)


--------------------------------------------------

2010年冬季オリンピックが、2月12日から28日まで、本来先住民族の土地であるバンクーバーとウィスラーにおいて開催されます。私たちは、反資本主義、先住民族、居住権、労働者、移民への正義、環境、反戦、コミュニティへの愛着、反貧困、市民的自由、そして反植民地主義のすべての活動家に、ともに2週間の見世物とそれがもたらす弾圧へと対決することを呼びかけます。私たちは、オリンピックに対抗する、世界の反資本主義者・反植民地主義者による大規模な抗議行動を計画しています。

スケジュール

2/10(水)・2/11(木) オリンピックレジスタンスサミット

Olympic Resistance Summit
Wed Feb 10- Thurs Feb 11
noon until 10pm.

Workshops and speakers discussing Impact of the Olympics on Indigenous Communities and Land Defense, Corporatization of the Games, Legal Rights, Housing and Poverty Impacts, Creative Resistance, and Struggle beyond 2010.

Childcare and Food will be provided.
Wise Hall (1882 Adanac St) and nearby Centre For Socialist Education (706 Clark Dr).

Details: http://olympicresistance.net

2/12(金) 開会式会場に向けてデモ

Take Back Our City!
VANCOUVER ART GALLERY 3PM

“Welcome” the 2010 Olympic Torch with Free Games, Free Speech, and Free Food! Beginning with a festival at the Vancouver Art Gallery at 3 pm, followed by a parade and protest to BC Place Stadium.
Details, including childcare, DETAILS at: http://2010welcoming.wordpress.com/

2/13(土) 戦術の多様性を尊重した街頭行動

Heart Attack: Street March to Clog the Arteries of Capitalism.
Sat Feb 13. 2010
8:30 am in Thornton Park (Main and Terminal).

This demonstration will respect diversity of tactics and aims to disturb "business as unusual" on the first day of the Games!
Details: http://olympicresistance.net/content/2010-heart-attack

2/14(日) ダウンタウンイーストサイドで、過去殺害されたり行方不明になった女性への追悼デモ

we will be standing with the 19th Annual Women's Memorial March to honor all the missing and murdered and women in the DTES (this is not an anti-Olympic protest) We ask for everyone to come out to this event in solidarity, but not to bring banners, signs or anything of that nature.

The details of this event are: At noon, we gather at the Carnegie Community Centre Theatre, 401 Main Street (corner Hastings, Vancouver) where family members speak in remembrance. At 1 pm, the march takes to the streets and proceeds through the Downtown Eastside, with stops to commemorate where women were last seen or found; speeches by community activists at the police station; a healing circle at Oppenheimer Park around 3 pm; and finally a community feast at the Japanese Language Hall.

http://womensmemorialmarch.wordpress.com/

2月15日(月)昼 女性運動・反貧困運動グループ主催のデモ

No More Empty Talk, No More Empty Lots.
Mon February 15th, noon at Pigeon Park (Carrall and Hastings, Downtown Eastside of Vancouver, Coast Salish Territories).

No More Empty Talk, No More Empty Lots.

Rally with all our neighbours and supporters. Organized by DTES Power of Women Group, VANact, APC and Streams of Justice.

* Support the "Olympic Tent Village". Endorsed by Streams of Justice.

The upcoming 2010 Winter Olympics has escalated the homelessness crisis in Vancouver's Downtown Eastside and the Greater Vancouver area. Since the Olympic bid, homelessness has nearly tripled in the GVRD, while real estate and condominium development in the Downtown Eastside is outpacing social housing by a rate of 3:1. Meanwhile, a heightened police presence has further criminalized those living in extreme material poverty in the poorest postal code in Canada.

With the eyes of the world on Vancouver, residents of the Downtown Eastside and our supporters will be taking the streets to affirm our call for justice and dignity. We want:
1. Real action to end homelessness now
2. End condo development and displacement in the Downtown Eastside
3. End discriminatory ticketing, police harassment, and all forms of criminalization of poverty.

2月15日(月)夜 反戦グループ主催のデモ

ANTI WAR, ANTI MILITARIZATION DEMO
Mon Feb 15
Vancouver Art Gallery 6:00pm and leaving at 6:30pm.

Come out and be part of an anti-war and anti-militarization moving spectacle. This event is a festive and creative demand for the Canadian government to respect and uphold human-rights, international law, the right to self-determination and civil rights. Organized by Stopwar.ca

----------------------------------------------------

- | - | PAGE TOP↑
[転載] 【賛同署名募集】NPO法人WAN労働争議への支援および理事会への要望
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]
NPO法人WANの労働争議を支援する
http://uwansupport.blog65.fc2.com/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
=====以下、転送・転載大歓迎=====
【賛同署名募集】NPO法人WAN労働争議への支援および理事会への要望

「女性のための情報を提供し、活動をつなぐ」ウェブサイトの運営および「女性たちの活動を支える諸事業の展開」を目的として、昨年6月に発足したNPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)( http://wan.or.jp/ )において、昨年末より労働争議が発生しています。

WANで雇用されていた遠藤礼子さんに対し、雇用者であるWAN理事会から一方的な業務内容変更の決定および労働条件の不利益変更の提案があったとして、本年初頭、遠藤さんがユニオンWAN(遠藤さんおよびもうお一人の被雇用者であるAさんを構成員とする)として抗議の意を表明されました。その後、上記労働条件変更についてユニオンWANと理事会が団交の場を設けて協議に入ったにもかかわらず、その最中である1月31日、理事会側から、「現事務所の2月末での閉鎖」の通告、およびユニオンWAN構成員お二人の2月末での退職勧奨が、メールおよびファックスで一方的に送られてきたそうです。
(以上、この争議の経緯についてはブログ「非営利団体における雇用を考える会(仮)−WAN争議を一争議で終わらせない」によります。詳細はブログをご参照ください。http://precariato.info/

WANは「女性たちの活動を支える」ことを銘打ったNPO法人です。そのような法人が、被雇用者に対し、一方的に労働条件の不利益変更を通達するのみならず、その変更をめぐる話しあいの最中に退職勧奨までをも行うとすれば、それは、「女性たちの活動を支える」ことを目指すNPO自らが女性労働者の使い捨てを行うも同然です。「女性たちの活動」「女性のための活動」において、女性の貧困とその背後にある不安定な雇用形態とは、理念上も、そして実質上も、常に重要な問題であったはずです。今回の理事会の措置は、その活動の歴史と精神とに、ひいてはWAN自身の掲げる活動目標とに、矛盾するものではないでしょうか。

また、特定非営利活動促進法において規定されるように、NPO法人であるWANについての情報は市民に公開されるべきものです。実際、WAN会員に限定されず、フェミニズム・女性運動や労働運動にかかわる多くの人々が、今回の労働争議をめぐるWANの法人としての対応に注目しています。ところが、現在まで、理事会側からはこの争議に関して、WANウェブサイト上でもメールニュース上でも、何の説明も声明も出されてはいません。そもそも被雇用者の業務が自宅からのテレワークが可能なものであり、したがって事務所の閉鎖が業務の停止に直結するわけではない以上、「事務所の閉鎖」を理由とした退職勧奨には正当性がなく、労使間の信頼関係を著しく損なうものでしかないように見受けられます。それに加えて、理事会側からの公式声明が一切ないまま労働争議における労使間の協議中に退職勧奨を行うという一連の対応は、第三者である市民の目にも、まず退職ありきで事務所の閉鎖は後付けの理由であるようにうつりますし、そのことがNPO法人としてのWANの今後の活動に及ぼす影響を、私たちは懸念しています。

そこで私たちは、WAN理事会の今回の措置に対する抗議の意とユニオンWANへの支援を表明し、以下をWAN理事会に要望します。
・2月末でのユニオンWAN組合員お二人への退職勧奨を取り消していただくこと
・ユニオンWANとの労働条件に関する団交に真摯に応じてくださること
・WANウェブサイト上で今回の争議について雇用者側から説明してくださること

私たちは、今回の労働争議を、WANという一団体に限定された問題としてではなく、女性運動や非営利団体における雇用・労働という、これまでずっと存在していたにも関わらず軽視されがちであった問題が顕在化したものとしてとらえるべきだ、と考えています。フェミニズムを含め、市民運動は何らかの目的や理念のために力をあわせて行動を起こすものですが、だからといって運動組織の内部に権力関係が一切存在しないわけではありませんし、ましてや労働の対価として労働者に(給与ではなく、あるいは減じた給与に足すかたちで)『達成感』や『運動の高揚感』、あるいは『目的/理念のため』という大義を与えれば充分である、とは言えません。雇用者と被雇用者のあいだの権力関係が隠蔽されることで、声をあげられずに燃え尽きて活躍の場を去って行った活動家はたくさんいます。WANの活動に期待を寄せるからこそ、そして、WANのかかげる目的である「女性たちの活動をつなぎ、支える」ことを将来にわたって真に可能にするためにも、私たち自身が問題の所在を曖昧にせずに真摯な議論を重ねていくことが重要であると考えます。

ユニオンWANへの支援と、WAN理事会への要望について、皆様からの賛同の署名を呼びかけます。この賛同署名は、ユニオンWAN、WAN理事会宛に届けるとともに、ウェブ公開もする予定です(署名非公開希望の方に関しては、お名前は含まず、署名数にカウントだけする形でユニオンWANおよびWAN理事会に届け、ウェブサイトにも数だけを掲載いたします)。

ウェブ賛同署名はこちらから: http://form1.fc2.com/form/?id=512990

または、以下にご記入のうえ、 uwan.support@gmail.com あてにご送信ください。2月10日(水)を第1次、2月20日(土)を第2次締め切りとします(その後に届いた署名については随時届けます)。

「NPO法人WANの労働争議への支援および理事会への要望」に賛同します。
・氏名(実名でも通名でも可)
・所属、肩書き、居住地など(なくても可)
・E-mail (なくても可)
・賛同メッセージ
・公表の可否

非公開希望の方に関しては、お名前は含まず、署名数にカウントだけする形でユニオンWANおよびWAN理事会に届け、ウェブサイトにも数だけを掲載いたします。
お名前は非公開希望、でもメッセージ公開可という場合は、その旨明記ください。

メール送信先: uwan.support@gmail.com

賛同署名の集計経過は以下のブログにて随時報告します。
NPO法人WANの労働争議を支援する
http://uwansupport.blog65.fc2.com/

呼びかけ人(50音順)
小山エミ、斉藤正美、清水晶子、マサキチトセ、ミヤマアキラ、山口智美

=====以上、転送・転載大歓迎=====
- | - | PAGE TOP↑
『許すな!署名握りつぶし!! 総長・理事会は出てきて回答しろ! 相次ぐ不当逮捕許さない!抗議集会と署名提出・総長糾弾 当局追及行動』 2/5(金)
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載] 2008年4月1日早稲田大学入学式での不当逮捕を許すな!
2010年2月5日(金)昼12時10分〜@早大正門前集合→本部大隈会館へ!
『許すな!署名握りつぶし!!;総長・理事会は出てきて回答しろ!
相次ぐ不当逮捕許さない!抗議集会と署名提出・総長糾弾 当局追及行動』

 参加!
   高橋順一(署名呼びかけ人:早稲田大学教育学術院教授)
   絓秀実(署名呼びかけ人:元早稲田大学教育学部講師・文芸批評家)
   関口八州男(早稲田大学総務課長・パシリ?)
   あなた 他

私たちはこの間、皆様から頂いた500名以上の署名を、総務課長関口・総務部長を介して早大当局に提出してきた。
しかしながら、現在に至るまで総務課長関口は、回答しないのが回答、なるふざけきった回答を繰り返すばかり。
そもそも私たちは不当逮捕の最高責任者たる総長に署名を提出しようとしているのだ。

それを「総長公務多忙のため総務部が対応する」と言ったのはどこのどいつだ!総長室秘書課自身ではないか!
総務部が署名の受け取り窓口として対応不能である以上、我々は総長に署名を直接届け団体交渉を要求するほかない。

非常に重要な集会、抗議行動です。
多数の皆様の結集こそがキャスティングボードを握っています。平日昼間の行動ですが、万難を排して集まっていただくようお願いします。

- | - | PAGE TOP↑
[リンク] 「あの安田好弘弁護士が佐藤優弁護人として登場!!  第5回口頭弁論期日報告」
category: リンク | author: conflictive.info
[リンク] ブログ「私にも話させて」

あの安田好弘弁護士が佐藤優弁護人として登場!!
第5回口頭弁論期日報告
http://watashinim.exblog.jp/10725817/

「周知のように、安田弁護士は、「反権力」で「人権派」の弁護士として著名な人物である。そして、佐藤優が『週刊新潮』と結託して成立せしめた本件記事、およびその中での佐藤優の発言が、言論封殺行為であり、私への重大な人権侵害であることは言うまでもない。安田弁護士の「反権力」や「人権派」といったイメージが、完全な虚偽であったことが、今回白日の下にさらされたと言える。

以前、安田弁護士が、佐藤優と深田卓『インパクション』編集長とを引き合わせたことを私が批判した際、深田氏は、安田弁護士自身は悪くないなどと擁護したが、今回の事態をどのように弁護するのだろうか。深田氏のような無定見な人物はどうでもいいが、安田弁護士と社会運動や人権活動を行なっている人物は、この件に関して、公的に態度を表明すべきだろう。それがないならば、それらの人物も、安田弁護士と同じく、自らが掲げる人権の普遍性など信じておらず、党利党略で運動を行なっていたに過ぎない、ということだ。」
- | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH