ウェブサイト‘conflictive.info’の更新情報などをお知らせします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2011 >>
RECOMMEND
[転載] 東日本大震災に相次ぐ原発事故、、、ナイキ化工事、今すぐ止めろ!宮下公園はみんなのものだ!3・27集会デモ
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]みんなの宮下公園をナイキ公園化計画から守る会

東日本大震災に相次ぐ原発事故、、、ナイキ化工事、今すぐ止めろ!宮下公園はみんなのものだ!3・27集会デモ

2011年3月27日(日)17時30分 渋谷区神宮通公園集合(宮下公園の隣にある公園です。)

18時 デモ出発
デモが終わり次第 集会(神宮通公園)
20時 終了予定

大地震、大津波、原発事故のため、不安な日々がつづいています。こうした状況にもかかわらず、渋谷区とナイキは、宮下公園の改造工事を進めています。
避難する場所や、そこで力を合わせ助けあうために集う場所が必要です!
わたしたちは今こそ、みんなの宮下公園を返せ、工事をやめろ、と抗議します!

2010年9月15日の宮下公園フェンス封鎖、9月24日の行政代執行による公園内の荷物の撤去、から、はや6ヶ月がたとうとしています。
この間、「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」は、不当な行政代執行に対する国家賠償裁判の準備や街宣活動などを行ってきました。また、5月の「ナイキ公園」オープンに向けて、「宮下公園」を取り戻していくための端緒としてデモを計画していました。

その最中に、多数の死傷者を出した東日本大震災が起きました。そして震災と原発事故により多くの方が先行きの見えない避難生活を送っています。

渋谷区は、節電を区民に呼びかける一方で、ナイキジャパンによる宮下公園の改造工事を休むことなく続けています。不要な工事に無駄な電力を浪費していると言わざる得ません。

また、4億円をかけた改造工事でありながら、宮下公園の耐震工事は行わず、宮下公園は一時避難場所にさえ指定されていません。
大規模災害時には、渋谷の繁華街から近い宮下公園に一時的であれ多くの方が避難するのは明白だと思います。それなのに、園内を広く占めることになるスケートボード場やフットサルコートは夜間施錠される予定です。

宮下公園を守る、公園をみんなの手でつくる、という運動は、公共の場のあり方を試行するものでもありました。私たちは、行政や企業ではなく「みんな」が公共の場をつくるべきであると考えました。それは、みんなで安心できる場をつくることでもあります。
災害時や非常時においても、一方的な強い力の管理によっては、本当の安心や安全は作れないのではないかと思います。
また、阪神淡路大震災の時に、避難所から野宿の人々が配給や入所を断られたという話があります。
公共の場における「みんな」とは誰か、というのは問い、問われるべきことでしょう。

この天災人災入り乱れた不安な状況の中で、まずは多くの人が集まり、お互いの顔をみて、それぞれの思っていること感じていることを言える場を作りたいと思います。

電力の無駄、公共性を無視したナイキ化工事に反対するために共に声をあげましょう。


・雨天決行
・楽器・プラカードなどをお持ち寄りください。
・デモは、いつもより短めの30分ほどのコースです。
・集会では、さまざまの人が発言できるようにしたいと思います。
・反原発の取り組みをしている方からの発言もあります。
・デモ、集会は撮影する人がいます。特定をされたくない方は、お手数ですが、それぞれ変装などをお願いします。
・より安心して参加できるよう、みんなでセーファースペースを目指したいと思います。
また、デモや集会で困ったこと、不安なこと、気になることがあった場合、黄緑色の腕章をつけた人が話をきくこともできます。できるだけの対応をします。
・集合場所が、勤労福祉会館から神宮通公園に変更になっています。渋谷区が、勤労福祉会館を「地震によりヒビが入った」として使用禁止にしたためです。ご注意ください。
- | - | PAGE TOP↑
[メモ] イルコモンズのブログがひどすぎる件について
category: - | author: conflictive.info
[管理人メモ・嶋田頼一]

イルコモンズ(小田マサノリ)と言えば、「アナーキスト人類学」を名乗っている人物であるが、大震災・福島原発事故という「非常事態」以降、自身のブログ上でそのトンデモぶりを露わにしている。たとえば、「計画停電」の夜、警官と挨拶を交わして「レベッカ・ソルニットがいう「災害ユートピア」の手触りをすこしだけ感じた」などと語る。

イルコモンズが言うには、「こういう切迫した状況なので(原発のことだ)、当面のあいだは、政府や東電、そして原発推進派への批判はひかえる」とのことであるが、これは、ブログ「media debugger」が、「大震災に便乗する佐藤優」他で正当に批判している「オール・ジャパン」現象とまったく同質のものである。実際、上のイルコモンズの発言は、内田樹が「いまはオールジャパンで被災者の救援と、被災地の復興にあたるべきとき」と語る文章を受けたものであり、また別の記事では、村上龍が「(嶋田注:日本人の)集団への忠誠心が試されている」などと語るどうでもいい文章を紹介したりしている。

くだらない記事はこれらにとどまらないが(消防士礼賛、映画『AMPO』上映イベント延期提案など)、佐藤優のような以前より右翼・国家主義者であることを公言している人物はともかく、国家なき世界について(安易に)おしゃべりしてきた「アナーキスト」が翼賛する「オール・ジャパン」が、佐藤のそれ以上に、知的・倫理的に低劣かつ悪質であるのは言うまでもない。「被災地以外の方は今何もしない勇気をもちましょう」とは、皮肉にも現在のイルコモンズにこそ向けられるべき言葉であるが、それ以外の私たちは、こういった「アナーキスト」が煽る国家翼賛体制を決して受け入れてはいけないと思う。

* 一部修正した上、書き足した。2011/03/21
- | - | PAGE TOP↑
[転載] 旭工精マレーシア、ビルマ人労働者の惨状を明らかにしようと取り組むチャールズ・ヘクタール氏に対し3,300万USドルの補償を求めて訴訟を起こす
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載] IN DEFENCE OF CHARLES HECTOR

(追加リンク)
チャールズ・ヘクタール氏への訴訟を取り下げさせるための、旭工精と日本・マレーシア両政府に提出する署名の呼びかけ
Asahi kosei drop the case against Human right defender who highlight injustices

要請項目要旨
1)ヘクター氏への裁判の即刻取り下げを求めます。
2)旭工精、すべての人々、とくに政府に対し、国連の人権擁護活動家に関する宣言に示されているとおり、人権侵害等について情報を明らかにしようとする個人や団体の、普遍的に認められた権利、義務、責任を尊重することを要求します。
3)旭工精とマレーシア日本両政府に対し、当該労働者の司法における正義が守られ、苦情を訴える権利を含めた労働者としての権利がいつの時点においても守られるように要求します。

---------------------------------------------

(日本語仮訳 2011年3月9日)

Asahi Kosei (M) Sdn Bhd $USD 3.3 million Legal Suit against Charles Hector

旭工精マレーシア、ビルマ人労働者の惨状を明らかにしようと取り組むチャールズ・ヘクタール氏に対し3,300万USドルの補償を求めて訴訟を起こす

現在、マレーシアには数百万人の移住労働者が暮らしています。不平等な力関係と言葉の壁から、その多くが無関心な雇用主や仲介業者からの搾取にさらされています。支援に積極的でない大使館、司法や団体交渉権の限られた保障、マレーシア当局によるモニタリングや保護の不十分さともたたかわなくてはなりません。

チャールズ・ヘクタール氏は、著名な人権活動家でありマレーシアの弁護士です。長年にわたり、ヘクタール氏は司法に訴える労働者や移住者の弁護活動を行ってきました。彼は一年間で1500人もの移住者に法律支援を提供し、それに加えて電話やインターネットで1000人以上からの相談を受けています。また彼は、ブログ上で移住者の権利侵害状況を詳細に公表し、人権と労働権の保障に必要な法改正を提言していくためのツールとしてブログを活用しています。

最近、解雇と強制送還の脅しを受けている労働者からの苦情を受け、ヘクタール氏は旭工精に連絡をとり、詳細を確認してビルマ人の権利が保障されるように働きかけようとしました。会社から反応がなく、彼はブログ上で、31人のビルマ人労働者全体と、なかでも特に即時の強制帰国に直面している労働者たちの保護をうったえました。

これに対し、旭工精は3,300万USドルの補償を求めて名誉毀損の訴訟を起こし、公式の謝罪とブログ投稿記事の削除を要求してきました。旭工精は、この労働者たちは仲介業者から供給されているため、自社工場で働いているにもかかわらず、自分たちは労働者の処遇について責任がないと主張しています。

人権侵害の苦情がきちんと聞き届けられるよう保障されることは、公益であると言えます。このことなしに、司法へのアクセスはあり得ません。もしも個人や団体が移住労働者の苦情の訴えに一般の関心を求めるよう働きかけ、それが懲罰的な制裁の危険をともなうのであれば、このことは移住労働者の不安定な境遇をさらに悪くすることにつながります。

ヘクタール氏への攻撃は、他の人権擁護活動家と弁護活動をする代理人ひとりひとりへの攻撃と受けとめることができます。またこれは言論の自由と、アカウンタビリティと真の正義を追求するのに必要な情報へのアクセスへの脅威とも言えます。

そこで、私たちは下記の緊急アクションでチャールズ・ヘクタール氏を支援していただけるようお願いいたします。

1. 旭工精に対し、チャールズ・ヘクタール氏への訴訟のを即刻取り下げを要求すること
2. 旭工精に対し、社内で起きた労働権と基本的人権の侵害について調査と適切な補償が行われるよう、労働者、その代理人、人権活動家と真摯かつ誠実な対話をもつよう要求すること
3. 旭工精に対し、当該のビルマ人労働者たち、なかでも旭工精の工場に戻ることを許されず身を潜めている労働者の、権利と福利を保障した上での即刻の職場復帰を認めるよう要求すること
4. 旭工精に対し、今後の労働権と人権の侵害への懸念を払拭するため、労働者の供給を受ける仲介業者に対し責任をもつことと、その労働者たちを旭工精で直接雇用しているのと同じように考えるよう求めること 

旭工精マレーシアはマレーシア、セレンゴールにある日系の企業で、日本旭工精株式会社の子会社です。工場では約1,300人が雇用され、日立、ソニー、東芝、トヨタ、ジェネラルモーターズ、フォード、クライスラー他の会社に向けて、電子部品、自動車部品を生産しています。

連絡先(英語)
リズ・ヒルトン Ms Liz Hilton
プラノ・ソムウォン Ms Pranom Somwong
Email: hrdef.chector@gmail.com
http://indefenceofcharleshector.blogspot.com/
- | - | PAGE TOP↑
[リンク]「東京入管(品川)でのハンガーストライキ / 被収容者による共同要求書提出」 仮放免者の会(PRAJ)
category: リンク | author: conflictive.info
[リンク] 仮放免者の会(PRAJ)

「東京入管(品川)でのハンガーストライキ / 被収容者による共同要求書提出」2011年3月2日
http://praj-praj.blogspot.com/2011/03/blog-post_1691.html

「ハンストの目的は、再収容の廃止です。わたしは自分が仮放免になってもうれしくない。これまで2回、仮放免になりましたが、また収容され、そのたびにアパートや家財道具、仕事などすべてを失いました。このまま仮放免されても意味がない」

「続報――東京入管でのAさんのハンストと Hブロックの要求書」2011年3月4日
http://praj-praj.blogspot.com/2011/03/h.html
- | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH