ウェブサイト‘conflictive.info’の更新情報などをお知らせします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
RECOMMEND
[転載]渋谷区による、「災害対策」を名目とする野宿者排除、炊き出し潰しにNO! 区庁舎地下駐車場からの締め出しを許さない!美竹公園での行政代執行を食い止めるぞ!
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]

--------------------------------------

【転送・転載可、拡散希望】
渋谷区による、「災害対策」を名目とする野宿者排除、炊き出し潰しにNO!
区庁舎地下駐車場からの締め出しを許さない!美竹公園での行政代執行を食い止めるぞ!

【7.7(土)緊急渋谷デモ】
 ■7月7日(土)午後5時、宮下公園・原宿側
 ■午後5時45分、デモ出発

【7.11(水)渋谷区抗議申し入れ】
 ■7月11日(水)正午、渋谷区庁舎・時計塔
 ■情宣の後、移動
 ■渋谷区に対し、抗議声明への賛同を提出、合わせて、美竹公園での行政代執行を食い止めるために、「弁明書」も提出する予定


野宿者有志/聖公会野宿者支援活動・渋谷/渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合
東京都渋谷区東1‐27‐8(202号) 080(3127)0639 
611shibuya@gmail.com
公式ブログ http://611shibuya.blogspot.jp/  抗議声明賛同
http://tinyurl.com/7edtcjx 


《都市再開発は誰のためのもの!?》

●6月11日早朝、渋谷区庁舎地下駐車場、渋谷区立美竹公園が、同時に封鎖されました。何の予告もない突然の封鎖でした。駆り出された区職員、警備員、刑事、警官、機動隊員は、信じられない人数に上りました。「地下駐車場は災害対策の重要な拠点」であり、「区政施行80周年記念事業に基づく工事を行なうに当たって、地下駐車場を機材の置き場などに使う」ので封鎖した、と渋谷区は説明しています。美竹公園を封鎖したのは、「災害時の一時避難所とするための工事を行なうため」だそうです。しかしこれらが、口実でしかないのは明々白々。渋谷区の狙いは、「野宿者排除」「炊き出し潰し」にこそあったのです。(注・区役所前の公衆トイレも同時に封鎖され庇にいた野宿者が排除されました。)

●地下駐車場では、毎晩、30名にも及ぶ野宿者が身を休めていました。聖公会野宿者支援活動・渋谷(聖公会・渋谷)による給食活動も、毎週行なわれてきました。美竹公園でも、10名を超える野宿者がテントを構え暮らしています。渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合(のじれん)による、毎週の共同炊事の場所でもありました。「渋谷ヒカリエ」が開業するなど、今、渋谷駅周辺での再開発が注目されています。これを推し進めるために、野宿者を追い出すこと、野宿者が集まる炊き出しをさせないことが、今回の同時封鎖の目的だったのです。

●住み込みの仕事に就いても、寮費などを名目に搾り取られ、挙句の果てに使い捨てられる。福祉事務所に相談にいくと「自立支援事業を利用しなさい」といわれ、プライバシーも何もない施設に放り込まれる。生活保護を申請できたとしても、やはり雑居の施設で、ナント保護費からお金をピンはねされる。これでは最後、野宿しかありません。そんな野宿者がたどりついたのが、地下駐車場であり、美竹公園なのです。渋谷区がするべきは野宿者排除、炊き出し潰しではなく、居住権、生存権を、野宿者を始め万人に保障することであるはずです。

●美竹公園の野宿者には、渋谷区は当初「1週間ほどで出ていって」と「お願い」していました。が、渋谷区はここにきて、野宿者のテント、のじれんの炊事倉庫などを撤去するため、行政代執行(強制排除)へ向けての手続きに入ったことがハッキリしました。しかも渋谷区は、この手続きをコッソリ進めようと、6月20日、「告示」を区庁舎・掲示場につるしただけで、22日現在、当事者には何の通知もしていません(2年前、宮下公園を「ナイキ化」するために行政代執行が強行されたときも、同じやり方でした)。なお告示によれば、当事者による「弁明書」の提出期限は7月11日とされています。

●地下駐車場を追い出された野宿者は、力を合わせ日々の寝場所を探しています。美竹公園の野宿者も、「ギリギリのところまでここで粘る」との意を強くしています。地下駐車場、美竹公園の野宿者は、互いに支え合ってもいます。聖公会・渋谷、のじれんは、これまで以上に連携を深め、毎週の給食活動、共同炊事を維持してくつもりです。

渋谷区の横暴にストップを! 7.7集会・デモ、7.11渋谷区抗議申し入れの成功を!  
(2012.6)

*******************
- | - | PAGE TOP↑
[転載]「大阪朝鮮学園支援府民基金(大阪府民基金)」ご寄付のお願い
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]

大阪府民基金のホームページ http://www.osakahuminkikin.net

6月16日立ち上げ集会で配られた資料(PDF)
http://www.osakahuminkikin.net/pdf/P-03.pdf

(無償化連絡会・大阪のホームページ http://www.renrakukai-o.net


-----------------------------------------------

「大阪朝鮮学園支援府民基金(大阪府民基金)」ご寄付のお願い

―朝鮮学校の子どもたちに笑顔を!―

■条件はクリア、なのに朝鮮高級学校のみ無償化除外、大阪府・市は補助金不支給
朝鮮高級学校(日本の高校に相当する)が日本政府による「高校無償化」適用から不当に除外されたまま、2年以上がたちました。この間、何度も何度も先延ばしにし、日本政府は「外交問題を教育問題にからめない」と言ったにもかかわらず今も無償化は実現していません。 さらに大阪府は、1991年以来長年にわたって支給してきた朝鮮学校への「私立外国人学校振興補助金」を2011年度は支給しないという暴挙を行いました。いずれも条件はクリアしているにもかかわらずです。
2010年度に橋下徹(当時)大阪府知事が補助金支給の条件として突然4要件を提示し、2010年度は朝鮮高級学校に関して不支給とし、2011年度には、さらなる要件を上乗せし、学校法人大阪朝鮮学園すべてに対する補助金をカットしました。(※学校法人の許認可は都道府県が行う。大阪府は1989年に大阪朝鮮学園を各種学校と認可した)

■学びの場が深刻な危機に
創立以来すでに60年以上の歴史をもつ朝鮮学校は各種学校扱いのため、これまで国からの補助は一切なく、地方自治体からの補助金も足して、教員・保護者・支援者の懸命の努力で厳しい運営をしいられてきました。
2009年度に1億2100万円支給されていたこの大阪府振興補助金カットは朝鮮学校という学びの場を深刻な危機に追い詰めるものです。2011年度末には大阪市も突然、朝鮮学校への補助金交付要綱を変更し、「大阪府振興補助金の交付対象」以外には補助金を出さないという不当な理由で、前年度2700万円支出していた補助金を不支給にしました。支給条件に合致しているにもかかわらず、大阪府と大阪市による不当な補助金不支給により、学校法人大阪朝鮮学園とそこで学ぶ在日朝鮮人の子どもたちは深刻な苦境に追い込まれています。

■子どもたちに不信とあきらめを与えるのか、それとも信頼と希望を与えるのか
自らのルーツに誇りをもち、民族の言葉や文化を学び、豊かな人間性を育ててきたのが朝鮮学校です。これらは、日本政府も批准している「子どもの権利条約」や「国際人権規約」「人種差別撤廃条約」などでも保障されていることです。
また地域での公開授業、日本学校との交流が盛んに行われ、新しい共生のモデル校でもあるのです。そして、朝鮮学校の卒業生は医療福祉や教育・言論・法曹・芸能・スポーツ界ほか、さまざまなジャンルで目覚ましい活躍をしています。
未来への夢を持ち、これからの時代をになう子どもたちの学びの場を奪うことは許されません。朝鮮学校に学ぶ子どもたちに不信とあきらめを与えるのか、それとも信頼と希望を与えるのか、今私たち大人が問われています。国や地方自治体による露骨な差別を許してはいけません。日本人の子どもにとっても大きな問題です。

■一日も早い無償化適用と補助金給付を!
一日も早い朝鮮高級学校への「高校無償化」適用と大阪府・大阪市補助金支給の実現を求めます。それとともに、困難に直面している学校法人大阪朝鮮学園を財政的に支えるために「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」はその下に「大阪朝鮮学園支援府民基金(略称「大阪府民基金」)を発足することとなりました。金額の多少、個人・団体問わず、各界各層、幅広く、多くの方々のご協力をお願いいたします。

2012年6月1日
「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」大阪朝鮮学園支援府民基金
呼びかけ人(50音順):伊地知紀子(大阪市立大学)宇野田尚哉(大阪大学)高龍秀(甲南大学)蔡徳七(大阪大学)鄭雅英(立命館大学)丹羽雅雄(弁護士)藤永壯(大阪産業大学)裴光雄(大阪教育大学)文京洙(立命館大学)文鐘聲(太成学院大学)

振込先:ゆうちょ銀行 店名〇九九 当座 0164342 口座名義:大阪朝鮮学園支援府民基金
郵便振替口座記号 00980−6−164342
ミレ信用組合 西成支店 普通口座 1088887 口座名義:大阪朝鮮学園支援府民基金
- | - | PAGE TOP↑
[転載]6月11日の渋谷区による3か所(美竹公園、区役所地下駐車場、区役所前公衆トイ レ)一斉野宿者排除に抗議の声を!
category: 転載 | author: conflictive.info
[転載]

**************
6月11日の渋谷区による3か所(美竹公園、区役所地下駐車場、区役所前公衆トイ レ)一斉野宿者排除に抗議の声を!


6/18(月)
12時 渋谷区役所前情宣行動 区役所時計台集合
13時 渋谷区議会傍聴行動 区役所前時計台集合
17時半 渋谷区抗議行動 区役所前時計台集合


抗議先 渋谷区長 電話:03-3463-1211(渋谷区代表)
          03-3463-1290(渋谷区広報課)
         03-3463-2879(渋谷区公園課)
ファックス:03-5458-4900
メール:kocho@city.shibuya.tokyo.jp


連絡先 渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合(のじれん)
住所:〒150-0011東京都渋谷区東1-27-8-202
HP http://www.geocities.jp/nojirenjp/
電話:080-3127-0639 (黒岩)
支援カンパ送り先 郵便振替: 00160-1-33429 「のじれん」


抗議声明

6月11日、早朝6時半、突然、渋谷区立美竹公園が大量の区職員、警備員、制服私服警察官の包囲の中、工事用フェンスで囲まれ閉鎖された。美竹公園には、昨年11月、東京都児童会館の耐震工事名目による完全封鎖で寝場所を奪われた野宿者を含めた10数軒の野宿者の小屋・テントがあり、文字通り寝込みを襲われる形で工事が強行されたのである。看板によると名目は災害時の一時集合場所整備で期間は9月28日までとのことだが、そこで生活していた野宿者や毎週土曜日14年間にわたって共同炊事(炊き出し)を行っていた「のじれん」に対して、事前の通告や話し合いは全くなかった。現在、公園内の野宿者は設置されたゲートから警備員の許可(名前と顔写真!?で確認)による出入りは可能だが、渋谷区公園課は1週間をめどに出ていくように丁寧にお願いするという。しかし6月11日付の工事のお知らせのビラを15日に配りに来るという始末だ。今後、強制的、暴力的に排除しないという保障はどこにもない。

さらに、同日午前中に、毎晩約30名の野宿者が寝ている区役所地下駐車場においても工事名目で完全封鎖が強行された。ここも野宿者や毎週金曜日炊出しを行っていた「聖公会野宿者支援活動・渋谷」に対して、事前の通告は一切なかった。あったのは美竹公園の野宿者同様「自立支援センター」や生活保護の勧誘のビラで工事や閉鎖については一言も書いてなかった。それどころか、庁舎管理を管轄する渋谷区経理課管財係は4月末の問い合わせに対して、地上部分は夏に植栽整備工事を予定しているが、地下の駐車場は工事や閉鎖の予定はないと明言していた。まさにだまし討ち的な追い出しによってその日の夜から寝場所を奪われた多くの野宿者は、ただでさえこの数年、連続した追い出しで渋谷の寝場所が少なくなっているという状況で野宿者同士や支援者との協力で何とか他の寝場所の確保に努めている。なお区役所前の公衆トイレ前も数人の野宿者が寝場所にしていたが、同日からの改修工事のため追い出された。

現在、渋谷区議会定例会か開催中であるが、美竹を所管する都市環境委員会でも、地下駐を所管する総務区民委員会でも、渋谷区は工事の目的やなぜ突然着工したかについて曖昧極まる答えでお茶を濁すどころか、区議会でさえ事前に報告がなかった。渋谷区は認めないだろうが、まさに野宿者排除が目的の完全閉鎖であり、工事など取ってつけた名目にすぎないことは誰の目から見ても明らかだ。

前代未聞の3か所同時一斉野宿者排除は、野宿者の寝場所や居場所、そして飯の場所を一挙に奪うものだ。睡眠・休息と食という人が生きていくための不可欠な条件とともに生存権、居住権を脅かし、「あとは勝手に死ね」と言っているのに等しい。今回の渋谷の暴挙は、「ヒカリエ」の開業などで加速してきている渋谷の巨大都市再開発の流れの中で、東急グループなどの大企業と結託した渋谷区によって意図的に強行されたものであり、絶対に許すことができない。人の命を代償とするような再開発をテコとした渋谷区の野宿者排除・敵視姿勢に対して、多くの方々に抗議の声をあげていただけるよう、そして追い出された野宿者、追い出されつつある野宿者の命を守る取り組みへの支援をよろしくお願いいたします。

     2012月6月16日



野宿者有志
のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)
聖公会野宿者支援活動・渋谷
- | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH